鉛の弾に蝶の翅

飛び立ちかねつ 鳥にしあらねば

2018.5.27 江戸の戯画@大阪市立美術館

5月27日に「江戸の戯画」の特別展を見に大阪市立美術館に行きました。 日曜日のお昼なのでかなり混んでました。 僕はこの特別展では、とにかく河鍋暁斎の作品が見たかったので、特に目当てというわけではないやつは人だかりの後ろからチラっと覗き見るくらい…

2018.4.21 横尾忠則の冥土旅行

RSDと同じ日に、神戸の横尾忠則現代美術館で「横尾忠則の冥土旅行」という特別展を観てきました。 午前中に梅田ディスクユニオンに行って、昼頃に電車で神戸に向かいました。 地味に兵庫県に行くのは初めてでした。 灘駅で降りてしばらく歩くと着きました。…

2018.4.21 レコードストアデイ

4月20日のライブのあと、京都に帰らずに大阪に泊まって、そのまま翌日土曜日のレコードストアデイに備えることにしました。 梅田のディスクユニオンでRSD限定盤をゲットしたかったのです。 ちなみに僕の目当ての限定盤は SuedeとSuperchunkとLemonheads、あ…

2018.4.20 バズマザーズ vs 山田亮一 梅田シャングリラ

(このレポはネットで拾ったセットリストを参考にして曲順を思い出しながら書いてます。セトリ自体は、そのままコピペしてここに貼るのはなんかまずいと思うので載せません) 先週の金曜日、梅田でバズマザーズと山田亮一さんのライブを観ました。めちゃくち…

生まれてはじめて知らない人の前で弾き語りをした

2018年3月30日、つまり今日。 春休み中で暇なんで、鴨川のほとりでギター(最近買ったアコギ)を練習しようと思い立ちました。 午前中は京都みなみ会館のさよなら興行「台風クラブ」を観にいって、午後の2時くらいに鴨川へ。 川端通をずっと北上して、たぶん…

Vanzandt BronsonとFenderショートスケール

先に投稿したジャズベースのネックの話を踏まえて書くんですけど、やはり僕にとっての理想の楽器というのは「毎日弾いてさえいれば木部はほぼメンテフリー」というようなモノなんですよ。 木部というか、まあやっぱネックですよね。 「ネックが安定している…

ジャズベースのネックって細すぎない?

一体どれだけこのブログを放置していたのだろう。まあいいか。これからも暇なとき書く感じでいこう。 さて、Fender Custom Shopの1964Jazz bassを買って大体一年半くらいになる。 このジャズベ、音はもちろんのこと、レリック塗装のひび割れや擦り切れた質感…

吉野家の秩序

空いている時間に独りでいく吉野家はなぜあんなにも居心地がいいのか。 店に入ると他に数人いる客もみんな単独のおっさんで、U字テーブル、2席ずつくらいあけて等間隔に座り、黙々とメシを食べている。 僕もU字テーブルのちょうどよさそうな位置に居場所をみ…

飲み会が大嫌い、でもいつも酔っぱらう

「そろそろブログ書こうかな、なんだかんだで前の記事からひと月たってしまったな」と思っていた矢先に 「そろそろ次の記事書きませんか」というメールをはてなから頂戴して「あーもう今やろうと思ったのに」ってなってすこしブログ書く気が失せた。 でもや…

ナードマグネットの使用機材 3/26奈良NEVERLAND

2017.3.26奈良NEVERLANDでのライブにおけるナードマグネットの使用機材をメモしておきます。 勝手に書いて怒られたりしないか心配です

2017.3.26 ナードマグネットとモーモールルギャバンの2マンに行った

3月26日、つまり昨日なんですけど、ナードとモーモーのライブを観に、奈良のNEVERLANDへ行きました。「渡り廊下で先輩殴るツーマン」ってやつで、ナードマグネットのツアーにいろんな先輩バンドをゲストとして呼ぶ感じのやつです。 ナードのライブをみる…