鉛の弾に蝶の翅

Despite all my rage I'm still just rat in a cage

Miss you ダンゴムシ 〜慰めのコーンスネーク〜

ダンゴムシのガチャガチャを回せなかった僕は、代わりに他のガチャガチャをやって帰った、というのを前の記事で書いた。

それが「ボールパイソンとコーンスネーク  マスコットボールチェーン」というやつで、なかなか良い。もともと爬虫類が好きで、その中でも特に蛇が好きな僕はこういうのに弱い。

6種類あるうち、僕がゲットしたのはコーンスネークアルビノ

f:id:minoisdryas:20180830224210j:image

幼蛇っぽくデフォルメされたコーンスネークが木に巻きついている。全体のデザインとして、変に細かったりとがってたりするところもなく、上手にまとまっている。鱗の形や凹凸もちゃんとしていて良い。

置いた状態よりもぶら下げた状態で正しい姿勢になるところを見ても、良いデザインだと思う。マスコットチェーンにする意味をちゃんと考えている感じがするし、「樹上にいるヘビ」の浮遊感とか無重力感も表現できている。根付っぽいデザインかなとも思った。何よりもとにかくかわいい!

f:id:minoisdryas:20180830225327j:image

ただそれだけに、チェーンをつなぐこのフックはちょっと残念。フックを直接マスコットにぶっ刺してそこにチェーンを通すというのは、いろんな食玩とかキーホルダーでまぁよくあるやり方だ。だけどどうせならここも根付にならってマスコットの意匠を工夫して、輪っか状になってる部分を作って、そこに紐を通す、という風にできたのでは?

モチーフがヘビだから、輪状のデザインも作りやすいと思うんだけどなあ。重心の位置とか考えると変な所に輪っか作れないだろうし、難しいのかもしれないけど、努力してほしいぞ!

f:id:minoisdryas:20180830230015j:image

商品写真はチェーンフックを裏側に隠してしまっている。ズルいぞ!絶対フックの取り付け位置オカシイだろ!

 

でもまあ総合点は結構高めかな。マスコット自体はホントに良いデザインでかわいい。

というわけでダンゴムシゲットできなかったけどヘビをゲットしました、というお話でした。